[生年月日] 1965(S40).09.04
[出身] 大阪市旭区(千林という商店街のある下町です)
[現住所] 葛城市(二上山が美しい) http://yfrog.com/0tp9ijj
[出身学校] 奈良教育大学大阪府立旭高校←大阪市立旭東中学校
[スポーツ] 硬式野球(大学まで)、草野球(現在まで)、スキー、テニス、ビリヤード
[趣味] 焚き火、音楽(ないと死にます)、映画鑑賞、コミュニケーション
[家族] 妻(小学校教諭)、娘(15)、息子(11)
[続けている事] 家族の朝食を作る事。※「我が家の朝ご飯」をTwitterにて公開しています。
[好きな言葉] 袖振り合うも多生の縁。看脚下。あきらめたらそこで試合終了だよ。etc
「好きなマンガ」 俺の空(本宮ひろ志) バガボンド・SLAMDUNK・リアル(井上雄彦) etc 
「使用OS」 Windows,Mac OS,ubunts(Linux)
「携帯電話」 NTT docomo HT-03A(Android Ver.1.6)
[アクセス] 

Twitter : http://twitter.com/aiyobiz
Facebook : https://www.facebook.com/aiyobiz
LINE ID : aiyobiz
 
「経歴」

大学までは教師を目指していましたが、時はバブル期、コンピューターが汎用化される流れの中で、大学3年生の時に考えを一転。これからはコンピューターの時代だ!とNECの関連会社であるNECソフトウェア関西(現:NECシステムテクノロジー)に入社。金融システム部に所属し、金融窓口端末の開発に従事。

1994年、長女の誕生が転機に。彼女は「脳下垂体前葉欠損症」という稀少体質で生まれてきました。詳しくはコチラ→週間女性 [2002.03.19] の取材記事
断続的な入院で泊り込み付添する妻と病院から出社する生活を約2年間続ける。疲弊した妻は心を病み、私が代わって「主夫」となる事を決意し、NECを依頼退職。約2年間の主婦生活の間に、お陰さまで長女はまずは普通の生活が送れる程度になりました。

これからが奥村の迷走人生。(^0^)裸一貫でも何とかなる!と自分に自信満々だった私はアホな楽観主義者でした。印刷会社のDTP(Macの使い方を覚えました)、イベントプロデュース会社の企画営業(芸人さんや芸能人との仕事は楽しかったです)、果ては置き薬の営業までしましたが、納得できる仕事には出会えませんでした。

勤め人はアカン!とアントレプレナーとなる事を決意。当時、立ち上げ直後だった大阪の創業支援センター「あきない・えーど」の協力を得て、大阪の中津にクロスロードという会社を共同で立ち上げたが、すぐに失敗。その後もいくつかの事業を立ち上げるもすべて失敗し、「自分には何も力もない」事を実感。しかし、こちらで培った人脈は私の貴重な財産となる。

1998年、縫製業を営んでいた父親が他界。国民金融公庫(現国民生活金融公庫)に約1,000万円の借入があったにも関わらず、200万円の生命保険にしか加入していない事が判明し、愕然とする。当時、長女の同級生のお母さんだった第一生命のセールスレディの紹介で損害保険ジャパンの研修生になる。

3年間の研修と販売ノルマをクリアし、2005年4月に個人代理店「奥村コンサルティング」として独立。この頃から西本稔社長に声を掛けて頂くようになりました。以降の経過に関してはこちらを御覧下さい。

■今日の音楽

冬のシンフォニー(通常盤)冬のシンフォニー(通常盤)
アーティスト:サラ・ブライトマン
販売元:EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
発売日:2008-10-29
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

晴れた日の寒い朝っていう感じかな。色に例えるとブルー。触感は、絹のシーツ。

■我が家の朝ご飯

100108

1.杓子菜と豚肉の含め煮
2.牛肉と椎茸のナバ
3.白菜と大根葉の漬物
4.大根葉のふりかけご飯
5.バナナとみかんのヨーグルト